【北海道・70代男性】医師にも「手の施しようがない」と言われた末期がんの腫瘍が、小さくなった!

今年に入って大腸に大きながん腫瘍が見つかり、検査をしてみると肺や肝臓にも転移が見つかりました。医師にも「こうなってしまったらもう手の施しようがない」と言われ、余命は年内との宣告。もはや絶望的な状況でした。抗がん剤などの投薬を続けたものの病状は変わることなく、薬の副作用にも苦しむ日々。何か良いものは無いかと藁にもすがる思いで、がんに良いと謳われているサプリメントや高価な水など、様々なものを試しました。効果の面でも金銭的な面でも続けられるものが無いと感じていた中、エレメントアクアの「医学特許取得」という言葉が目に止まりました。

腫瘍学の専門家が研究したミネラル成分に興味はあるものの、されど水、本当に効くのかどうか?半信半疑で電話をかけてみました。絶対に効果があるとは言えないという回答ながら、話を聞いて興味は高まり、まずは500mlを24本と2リットルを1ケース購入してみることに。それまで購入していた水と比べたら大分安価で、これで特許取得成分が入っているのか?と思うほどでしたが、翌月、そのまた翌月と継続して毎日飲み続けてみると、信じられない変化が。がん腫瘍が小さくなっていたのです。これには医師も驚いていました。医師はさすがに水のおかげでは無いだろう、と言っていましたが、あの手この手と病状改善に尽くしてきた自分自身の体だからこそ、実感があるのです。嬉しさから電話を手に取り、エレメントアクアの効果を直接報告させていただきました。

現在も定期的に通院は続けていますが、今の私にとってはたった数分、数秒の診察よりもずっと、エレメントアクアの方が信頼できるのではと思えるほどです。土地柄もありますが、女性に比べると男性は同じ世代、同じ病気の方々と情報共有できるような機会が少ないように感じています。これほど良いお水に巡り会えたのですから、同じように体に悩みを持つみなさんにぜひ知ってもらいたい。これからも可能な限り継続してまた、良い報告をみなさんに共有できたらいいなと考えています。

※あくまで個人的感想であり、効果・効能を示すものではありません。