「水で太る」はウソ?「水太り」の正しい知識とは

美容

「水太り」という言葉がありますが、水で太るということはありません。むしろ現代人は水分が不足しており、水を飲むことで得られるダイエット効果もたくさんあるのです。ここでは、水にまつわる正しい知識について解説します。

「水太り」とは言うけれど…

「水を飲むと太る」という話を聞いたことがあるでしょうか?生命維持に必要な水が、太る原因だとしたら困りものです。水はカロリーがないので、いくら飲んでも太りません。確かに「水太り」という言葉はありますが、これは水の飲み過ぎで太るということではなく、排出されるべき水分がたまって太っているように見える状態のこと。以下、ダイエット中の方は特に必見の解説です。

「水太り」のカン違い

「水太り」という言葉に対するよくある間違いについて、まずは解説していきます。

「水太り」はむくんでいるだけ

「水太り」とは文字通り「水で太る」ということですが、これは体の外から摂取した水のことをさしているのではありません。ここでいう水とは体の中の水分のことであり、本来は排出されるべき水分が体の中にたまってむくんでいる状態。私たちの体は摂取した食べ物を消化・吸収してエネルギーを作り出し、一方で体内の老廃物は新陳代謝の働きによってリンパ管から体外に排出しています。しかし血流が悪くなると新陳代謝は低下し、不必要な水分や老廃物が排出されずに体内に残ってしまいます。その結果体がむくんで太ったように見えるのが、いわゆる「水太り」です。

水太りの原因

新陳代謝が低下する原因は血行不良にありますが、血流の良し悪しは生活習慣と密接に関連しています。「よくむくんでいるし、これって水太り…?」と感じる方は、以下の生活習慣がないかチェックしてみましょう。

  • デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢を続けることが多い
  • 運動不足
  • 味の濃い食事や塩辛いものをよく食べる
  • お酒をよく飲む
  • いつも手足が冷えている

水太りの解消法

上記の生活習慣で自身にあてはまるものがあれば、それを是正するように心がけましょう。次の水太り解消法も参考に、生活習慣を見直してみてください。

  • デスクワークや立ち仕事中でも意識的に脚を動かす
  • 1駅分歩く、できる限り階段を使うといったように日常生活で取り入れられるエクササイズをする
  • 料理の味付けはだしやハーブなどでコクを出し、その分塩分を少なめにする
  • お酒は適量を楽しむ
  • ゆっくり湯船につかって血行を促進する
  • 体を冷やす薄着や冷たい飲み物は控える

「水で太る」のカン違い

水で体重が増えることで「太った!」と思われる方もいますが、ここではそもそもの「太る」という概念についてお話します。

「太る」という概念を正しく理解しましょう

特に厳格なダイエットをしているときなど、水を飲むだけで体重が増え、太ったと思われる方がいます。確かに体重は可視化しやすくわかりやすいスケールですが、「体重が増えた=太った」ということではありません。太るとは「体脂肪が増える」こと。体重が増えても、適度な筋肉がついて綺麗な体型をキープしている方もいます。

水を飲めば体重は増える

水を1L飲めば、体重は1kg増えます。これは全ての人に当てはまることで、これだけで「1kg太った」とは言えないのです。摂取した水も汗や尿として体外に排出されれば、体重は元に戻ります。体重だけをダイエットの基準にしていると、ちょっとした体重の変動で一喜一憂し、メンタルにもよくありません。ダイエット中の方は、「どうやって体脂肪を減らし理想の体型を手に入れられるか」ということを考えるようにしましょう。

水に関する正しい知識

「水で太ることはない」と理解できたこところで、ここからは水に関する正しい知識を紹介します。水は体にとって必要不可欠なものなので、積極的にとるようにしましょう。

現代人は水分不足

私たちの体の約60%は水分でできていますが、最低でも毎日体重の2%の水分が失われていきます。これは体重60kgの人で1.2Lに相当します。体に必要な潤いをキープするためには、この失われる水分を補う必要があるのですが、現代人の多くは水分が不足していると言われています。お茶やコーヒーをよく飲んでいるから大丈夫と思った人も、油断は禁物。これらは確かに水分ですが、お茶やコーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるため、せっかく摂った水分も体外に排出されてしまう可能性があります。不足している水分を補給するためには、ミネラルウォーターがベストなのです。

むしろ水はダイエットには欠かせない!

水分が不足すると血液はドロドロになり、必要な酸素や栄養素を体のすみずみまで届けることができなくなります。すると代謝が悪くなり、痩せにくくなったり肌荒れを起こしたりすることも。また、体内の水分が減ると汗や尿の量も少なくなるので、老廃物がたまり便秘にもなりやすくなります。このように、水分不足は、ダイエットはもちろんのこと、美容や健康にもよくないことばかり!毎日 1日1.5~2.0Lの水を飲むようにするとよいでしょう。

最後に

水で太るということはなく、むしろ水はダイエットや健康、美容にはいいことばかりです。積極的に水を摂取して、理想の体型と健康な体を手に入れましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT
ELEMENT AQUAでは、【人にエネルギーを・新しい価値観を・可能性をプラスする】というコンセプトのもと、人々の毎日に新しい可能性をプラス出来るような情報を発信していきます。

ABOUT

最新記事