• HOME
  • column
  • 美容
  • 水をよく飲む人は綺麗?水をよく飲む人の特徴と共通する水の飲み方とは

水をよく飲む人は綺麗?水をよく飲む人の特徴と共通する水の飲み方とは

美容

女優やモデルに美の秘訣を聞くと「水をよく飲むこと」という答えが返ってきます。水だけで綺麗になれるならみんながそうなるはずだと思いませんか?実は水を飲んで綺麗になっている人には一定の共通点があるのです。今回は水をよく飲む人の特徴から水を飲むメリットや注意点、共通する水の飲み方についてご紹介します。

水をよく飲む人の特徴とは

水をよく飲む人に多く見られる特徴をご紹介します。

水をよく飲む人の特徴①スリム

スリムな友だちは水を持ち歩いていませんか?口に入れる物を意識している人、特に水をよく飲む人はスリムな人が多いです。水よりも「コーヒーショップの○○が飲みたい」「話題の〇〇が飲みたい」と思うかもしれませんが、例えばコーヒーショップのキャラメル味のフラペチーノは約300キロカロリー、落ち着いて考えてみたらスィーツ1個を食べているのと同じですよね。ちなみにコンビニのパックジュースは約100キロカロリーですが、こちらも飲むのが癖になると太ります。水は0キロカロリーなのでカロリーを気にする必要がありません。

水をよく飲む人の特徴②顔色が良い

水を飲む人の特徴として起床後すぐに飲むという習慣が挙げられます。テレビなどで紹介されているのでご存知の方もおられるでしょうが、寝起きに常温の水を飲むと内臓の働きを活発にする効果があります。活発になった内臓は1日中活動を続け身体の代謝を上げます。水をよく飲む人は血行が良いので顔色が良い人が多いのです。また、血行が良いので冷え性の人は少ないです。

水をよく飲む人の特徴③肌が綺麗

美肌を意識している人は食べ物にも気を使っているので、水だけの効果ではないかもしれませんが、水をよく飲む人は肌が綺麗な人が多いです。砂糖をたくさん含んだジュースやアルコールを摂取するより不要なものを含んでいない水を飲んだ方がお肌にも良い作用をもたらします。

水をよく飲む人の特徴④むくみ知らず

水をよく飲むと身体がむくむと思いますが、実は逆で水を飲まない人の方がむくむ傾向にあります。身体は不思議なもので、不足しているものを蓄える特徴があります。つまり水分が足りていないと感じた身体は意識的に水分を溜めこむのでむくみやすくなるのです。水をよく飲む人は、老廃物など体内に不要な物が、水によって体外へ排出されやすくなります。

水をよく飲む人の特徴⑤身体が軽そう

友だちのなかで水を飲む人は身体が軽そうだと感じたことはありませんか?!水をよく飲む人は寝起きに常温の水を飲むため内臓の働きが活発になるとお伝えしましたが、もちろん消化器官の働きも活発になります。そのため、水をよく飲む人は快便の人が多いです。逆に水分が足りていない人は腸の中で便が固くなってしまい便秘になる可能性があります。

水をよく飲む人の特徴⑥集中力がある

ある大学の研究で仕事をする前にコップ何杯かの水を飲むと頭の回転が良くなる、水を飲まずに仕事に取り組んだ人と比べると10パーセント以上も反応が早かったという結果が出されています。あなたの職場で「仕事ができる」と言われている人は、水をよく飲む人かもしれませんよ。

水をよく飲む人に共通する水の飲み方

続いて、水をよく飲む人に共通する水の飲み方をご紹介します。

  • 常温の水を飲んでいる
  • ミネラルウォーターを飲んでいる
  • ちょこちょこ飲んでいる

激しい運動やスポーツをする際は、水よりもナトリウムや糖質を含んだ水分摂取が効果的ですが、日常生活の水分補給において必要以上にカロリーを摂取する必要はありません。また、冷たい水は身体を冷やしてしまうため、水を飲むときは常温のミネラルウウォーターを飲むのが良いでしょう。

水は私たちに欠かせないもの

水をよく飲む人の特徴を見ると、水はやはり私たちの身体や心に良い影響を与えるということがわかります。もちろん、水をよく飲む人の多くは健康や美容に対する意識が高いので、食べ物に気を使ったり運動を行ったり、規則正しい生活をするなど、生活習慣そのものを意識しています。

1日どれくらい水を摂取すれば良い?

水をよく飲む人にはちょくちょく飲んでいるという特徴がありますが、実際にどのくらいの水を飲んでいるのでしょうか。ご自身の体重に30mlをかけた数字が1日に必要な水分摂取量、例えば50㎏の人なら1.5L飲めば良いということになります。ただし、これは通常時であって、運動をしているときは汗をかき大量の水分を失うのでより積極的に水を飲まなくてはなりません。

1日の生活の中で水を飲むタイミングはいつ?

これまで水分を意識して摂ってこなかった人にとって、水をたくさん飲むという行為はけっこうなストレスです。おすすめする水を飲むタイミングをご紹介します。

  • 寝起き
  • 外出前
  • 職場でトイレに立つタイミング(数回)
  • 昼食30分くらい前
  • 帰宅前
  • 帰宅後
  • 夕食30分前
  • 入浴前
  • 入浴後
  • 就寝前

1回コップ1杯分(180cc)を上記のようなタイミングで飲むと最低でも2Lの水を飲むことができます。

水を飲むときの注意点

  • ちょくちょく飲む
  • ミネラルウォーターを飲む
  • 開けたペットボトルはその日に飲み切る
  • 身体には許容量があるので、一度にガブガブ飲むのではなくちょくちょく飲むのがポイントです。特に食事中ではなく食前に水分を摂っておくと良いでしょう。また、水道水ではなくミネラルウォーターを飲むようにしましょう。さらに、口を直接付けなくても開けたペットボトルには少なからず細菌が入ります。その日に飲み切るようにしましょう。

    最後に

    いかがでしたか?水をよく飲む人には共通する特徴や水の飲み方があります。水を飲むと健康になると思い、毎日大量に水を飲み続ける人がいますが、お伝えしたように身体には許容範囲があるので、必要以上に水を飲んだからといって良い効果が出るとは限りません。無理のない範囲で水を飲むようにしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT
ELEMENT AQUAでは、【人にエネルギーを・新しい価値観を・可能性をプラスする】というコンセプトのもと、人々の毎日に新しい可能性をプラス出来るような情報を発信していきます。

ABOUT

最新記事