今こそ取り入れたい【免疫力を高める食材】とは?

食事

猛威をふるう新型コロナウイルス。東京や近郊ではリモートワークの推奨や夜間の外出自粛要請もあり、家で過ごす時間が長くなっているという方も多いのでしょうか。

外出自粛で、自炊する人が急増

外食を控える傾向にあって、自炊をする人が急増している今日この頃。体調管理に気をつかって、なるべく栄養バランスの良い食事にしたいものですよね。

免疫力を高める食材を

栄養バランスのとれた食事は免疫力を向上させますが、せっかく自炊で食材を選べるのであれば「免疫力を高める食材」を取り入れてみるのはいかがでしょうか? 東洋医学・薬膳の観点でご紹介します。

体調に応じて選ぶ、免疫力アップ食材

ひとえに免疫力アップといえど、東洋医学では「体質に合わせた選択」が非常に重要とされています。そこで今回は体質別に免疫力を高めるおすすめの食材をご紹介します。もちろん組み合わせてもOKです!

疲れやすい人に

体力がなく風邪をひきやすかったり、よく気疲れしてしまう、という人には下記の食材がおすすめです。

  • 鶏肉
  • 山芋、じゃがいもなどの芋類
  • 大豆、大豆製品
  • 椎茸、舞茸などのきのこ類
  • うなぎ、鰹
  • これらは元気のもととなる「気」を作ってくれる作用があります。
    東洋医学ではこの「気」が足りないと、免疫力が落ちると考えます。

    冷えを感じる人に

    体温が1℃下がると免疫力は37%も低下すると言われています。普段から冷えを感じやすい人は、この時期ぜひ体を温める食材を選んでみてください。

  • 生姜
  • ネギ、ニラ
  • ラム肉、牛肉
  • 胡椒などのスパイス
  • 唐辛子 ※とりすぎ注意
  • 貧血気味の人に

    普段めまいやふらつきがあったり、「顔色が悪い」と言われることがある人は血を充実させてウイルス予防を。栄養を全身に運び、体温を保つ働きをする血が充実していないと、ウイルスが侵入しやすくなってしまいます。血を増やす作用を持つ食材はこちら。

  • レバー
  • ほうれん草、人参
  • なつめ
  • かぼちゃ
  • 赤身の魚
  • イライラ、モヤモヤを感じる人に

    普段と違う生活でストレスを溜めている人も多いと思います。ストレスは体の巡りを鈍化させ、スムーズな代謝活動の妨げとなります。ただでさえもこの時期は新生活などの社会的な変化に加え、気温の上昇・気圧の変化・花粉の飛散などで体がストレスを溜めやすいタイミング。体の巡りをスムーズにする食材を取り入れて、気分をリフレッシュさせましょう。良い香りがすることがポイントで、アロマも効果的です。

  • オレンジなどの柑橘類
  • 玉ねぎ、らっきょう
  • ジャスミン茶
  • 蕎麦
  • 大葉
  • 自宅で過ごす時も、水分補給をお忘れなく

    ここで一つ注意喚起を。自宅で過ごしている時に忘れがちなのが「水分補給」。外出時は何かと水分補給を意識していても、家で過ごしていると気づいたら水分をとっていない…ということも。食事に加えて、水分補給も意識するようにしましょう。

    ▼関連記事
    風邪が流行中!「うがい・手洗い」に「水分補給」が風邪予防の新常識

    食材選びの参考に

    食事はまず栄養バランスが一番ですが、上記のように免疫を高めてくれる食材も取り入れてみてはいかがでしょうか。
    自炊を楽しみながら、免疫力アップを目指しましょう!

    ■エレメントアクア通販サイトはこちら

    関連記事

    マスクよりも免疫力アップを! 今やるべきウイルス対策とは?
    乾燥対策・インフルエンザ予防に!加湿器の水はどうするのがベスト?
    「うがい・手洗い・水分補給」が合言葉! ウイルスから身体を守るには粘膜の乾燥対策が必須

    ピックアップ記事

    関連記事一覧

    ABOUT
    ELEMENT AQUAでは、【人にエネルギーを・新しい価値観を・可能性をプラスする】というコンセプトのもと、人々の毎日に新しい可能性をプラス出来るような情報を発信していきます。

    ABOUT

    最新記事