• HOME
  • column
  • 食事
  • 飲み物を水だけにすると人間の身体はどのように変わるのか?

飲み物を水だけにすると人間の身体はどのように変わるのか?

食事

ジュースやコーヒー、さらにはお酒が大好きな人にとって、当然それらは欠かせない飲み物ですが、もしも飲み物を水だけにした場合、身体にとても良い影響があるならば、あなたは好きな飲み物を卒業して水だけに変えることはできますか?今回は飲み物を水だけにした場合に期待できる効果についてご説明します。

飲み物を水に変えただけでダイエット効果?!

当たり前のように飲んでいたお酒やジュースをやめると、その分の糖質やカロリーを摂らなくて済むので、普通に生活をしているだけで体重が減ります。例えば、毎朝飲んでいた野菜ジュースのパッケージに記載されている成分表を見たことはありますか?野菜と思って飲んでいても、飲みやすさを追求する飲料ほど砂糖がたくさん含まれています。それを水に変えると、必然的にカロリーと糖質をカットできるということになります。
寝起きに白湯を飲むと日中の体温が上がり、代謝が上がるという話は有名ですよね。また、糖尿病患者への指導に用いられている手法ですが、食事をする30分前にコップ1杯~2杯の水を飲み、予めお腹を膨らませておくことで食べ過ぎが防止できます。
ジュースやシェイクなど間食同様の水分補給も落とし穴。小腹が減ったとき、甘い物ではなく水を飲むことで胃酸を薄めて空腹を紛らわすことができますよ。
また、仕事をしている時につい甘い物を欲してしまい、デスクの隅にコーヒーショップなどで買ってきたクリームがたっぷりと乗った飲み物を置いて、ちょこちょこ飲んでしまうことはありませんか?人間の体内を流れる血液の8割は水分です。砂糖たっぷりの飲み物ばかり飲んでいると、血液の水分が不足してドロドロ血液になってしまいます。
飲み物を水だけに変えると、はじめは甘い物を欲してイライラするかもしれませんが、水だけの生活に慣れるとそれが普通になります。

飲み物を水に変えただけで肌が綺麗になる?

肌トラブルの約8割は紫外線によるものといわれていますが、正常なターンオーバーを促すことによって、肌の老化予防が期待できます。しかしそれを阻止してしまうのが過剰な糖質の摂取です。私たちは気付かないうちに甘いジュースや食べ物を摂取していて、自らシワなどの原因を作っているのです。ジュースやコーヒーなどの水分ではなく、純粋な水を飲むことで、正常な肌のターンオーバーを促し、本来の潤いある美しい肌に戻すことができるでしょう。

飲み物を水だけに変えただけで判断能力が増す?

特に意識していない間に、私たちは水分不足になっていることが多いのです。身体が水分不足を起こしているとき、物事を冷静に判断する能力が低下すると言われています。仕事で緊張したりイライラしたりした場合、つい甘い飲み物に手が出てしまいますが、それを水に変えることで意外にもイライラや緊張をほぐすことができます。肌と同じように脳も約8割は水分、混じりけのない水で脳を満たすことで、脳のパフォーマンスが上がります。

飲み物を水に変えただけで毛髪にも良い効果?!

男女問わず、日本人は薄毛に悩んでいる人が多くいます。甘い飲み物はビタミンB群を大量に消費するので、毛髪の成長の邪魔をしてしまいます。また、甘い物は皮脂を分泌させるので頭皮を詰まらせる原因にもなるのです。これまで飲んでいた甘い飲み物を水に変えるだけでも摂取する糖質を減らすことができますよね。もちろん体内の水分が十分に足りていると血行も良くなるので、酸素と栄養が毛髪に行きわたり、それが発毛や成長に繋がります。

水に変えただけで将来の疾病リスクを下げる?!

若いうちは何を食べても身体への影響は少なかったと思いますが、30代40代に突入するとたちまち異変を感じる人も多いでしょう。ぽっちゃりしたことを自覚するのはもちろん、健康診断で生活習慣病を指摘されている方も多いでしょう。生活習慣病の原因は偏った食生活や不規則な生活です。飲み物を水だけに変え、バランスのよい食生活を意識することで、そういった疾患を予防することができます。

1日に水をどれだけ飲めば良い?

私たちは生きているだけで1日に2.5リットルもの水分を排出しているので、同じくらいの水分を摂取する必要があります。食べ物からの水分や、体内で食べた物を分解してエネルギーを得る際にも水分は生み出されるので、1日に水として飲むべき水分は約1.5リットル程度が良いとされています。常温の水を気が向いたときにコップ1杯分、こまめに飲むようにしましょう。このとき注意すべきはペットボトルになるべく口を付けないこと。細菌の繁殖を防止するために、面倒でも可能な限りコップに移すようにしましょう。

最後に

身体の水分量が不足すると血行が悪くなり、腸内環境が悪化する恐れがあります。水分不足は便秘や肌荒れなど目に見えるトラブルをはじめ、精神を病むといった目に見えないトラブルも引き起こします。ジュースやコーヒー、お酒をやめて、飲み物を水だけに変えることで、混じりけのない水は代謝を高め、自律神経を整えてくれます。身体が活性化されることで、ダイエット・老化予防・脳のパフォーマンスが上がるなど良い影響をもたらすのです。適量のコーヒーは疾病予防に役立つという報告もありますし、トクホに指定されたお茶も健康に良いですが、カフェインによる利尿作用は必要な水分まで排出してしまう傾向があります。より健康やダイエットに効果を得たいという人は、飲み物を水だけにしてみるのも良いでしょう。さらに、水道水ではなくミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。

おすすめ記事

食事中に水分を摂ったらダメと言われるのは本当?水分を摂るべきタイミングとは

寝る前に水分を摂るのはいいの?!寝る前に水分補給する効果や注意点について

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT
ELEMENT AQUAでは、【人にエネルギーを・新しい価値観を・可能性をプラスする】というコンセプトのもと、人々の毎日に新しい可能性をプラス出来るような情報を発信していきます。

ABOUT

最新記事