ELEMENT AQUAで、残暑を涼む「後味すっきり」かき氷

ELEMENT AQUA

残暑が続いていますが、しっかり水分補給はできていますか?
熱中症対策にもおすすめのELEMENT AQUAですが、暑い日にはひんやり「かき氷」で楽しんでみてはいかがでしょうか?

かき氷に適したお水って?

自宅でかき氷を楽しむには、まずは氷の元となるお水の準備から。口当たりの良いふわふわのかき氷を作るには、水道水よりも不純物が少ない「ミネラルウォーター」が向いています。さらに、硬度の高いお水より、軟水を選んだ方が良いとされています。後味が残らず、クセがないお水ほど、かき氷のフレーバーを引き立て、すっきりとした美味しさに仕上がります。
ELEMENT AQUAはもちろん添加物は一切使っておらず、天然由来のミネラル成分が溶け込んでいながら、まろやかで飲みやすい軟水です。

ELEMENT AQUAでかき氷を作ってみた!

まずは氷づくり。かき氷機にセットされていた容器にELEMENT AQUAを注ぎ、一晩凍らせました。

ずっしりとした、キレイな透明の氷ができました。
これを電動のかき氷機にセットしてスイッチをオン!

最近は以前の家庭用のかき氷機に比べ、よりふわふわな氷を削れるようになりました。


真っ白できめ細かなかき氷が出来上がりました!

ELEMENT AQUAで作ったかき氷の味は?

出来上がった真っ白なELEMENT AQUAのかき氷、この真っ白さを生かしたいと思い、フレーバーは「カルピス+練乳」にしました。

後味がすっきりしていて、つい食べ過ぎてしまいそう

ELEMENT AQUAはまろやかで雑味もなく、後味が良い意味で残らないお水。その特長が生きているかき氷は、シロップの味を邪魔せず後味もすっきり!どんどん食べ進んでしまいます。

ジャリっとしない、口当たりの良い氷

軟水は硬水に比べ、削った氷の口当たりがより細かく、ジャリジャリ感が少ないとされています。かき氷機の削り方によるところも大きいですが、ELEMENT AQUAで作った氷は不純物が少ないためずっしりと重たく、削り出された氷はきめ細かくふわふわでした。

頭がキーンとなりにくい!その理由は

水道水に比べ、ミネラルウォーターや天然水で作った氷は不純物が少ないためずっしりとしており、水道水でできた氷よりも溶け始める温度が高いと言われています。そのため、頭がキーンとなるほどの冷たさよりもやや高い温度で食べられるのです。

最後に

残暑を乗り切るために、水分補給をしながら「ELEMENT AQUAかき氷」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
もちろんかき氷だけでなく、熱中症対策はしっかり行いましょう。

熱中症の関連記事
【熱中症になったらすること】チェックポイントと応急処置方法を知ろう!
熱中症予防には水分補給とミネラル補給!なぜミネラルが必要なのか?
熱中症対策に適した飲み物は人それぞれ違う?!熱中症対策に効果的な飲み物とは?

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT
ELEMENT AQUAでは、【人にエネルギーを・新しい価値観を・可能性をプラスする】というコンセプトのもと、人々の毎日に新しい可能性をプラス出来るような情報を発信していきます。

ABOUT

最新記事