• HOME
  • column
  • 運動
  • 運動中におすすめの飲み物は?運動量によって飲み物は変えるべき?運動中の水分の摂り方

運動中におすすめの飲み物は?運動量によって飲み物は変えるべき?運動中の水分の摂り方

運動

日本人が外出時に水筒やペットボトルで持ち歩く飲み物の種類として、最も多いのはお茶と言われています。もちろんお茶を飲むことも水分補給に変わりはありませんが、運動時の水分補給は話が違います。運動中の発汗で排出される水分量を軽く考えてはいけません。今回は運動中におすすめする飲み物や、運動中の水の飲み方についてご紹介します。

スポーツだけが運動じゃない!通勤やショッピングなど軽いウォーキングにも水分補給を

運動といえばスポーツを連想されると思いますが、スポーツだけが運動ではありません。例えば通勤や友人とのショッピングなどでの軽いウォーキングも運動に入りますよ。ちょっと歩くくらいと思わず、特に夏場は飲み物を持ち歩き、こまめに水分を補給した方がよいでしょう。

運動時の発汗による水分不足が身体に及ぼす影響

身体の約6割は水分といわれています。人間は水分によってミネラルバランスを整えたり、発汗作用によって体温調節をしたりしています。歩いたり走ったりしているとき、人は季節を問わず汗をかいていますが、動物のなかで運動時に大量に汗をかくのはヒトと馬くらいだそうです。運動時、私たちは汗をかいて体温を調節し、熱によって脳や身体組織がヒートアップすることを抑えているのです。

しかし、運動による発汗で身体の水分が排出されてたとき、然るべき水分補給を怠ると身体はどうなるのでしょうか?運動中に水分補給をしないと、まずは体温調節がうまくできなくなります。はじめは自覚症状がありませんが、徐々に倦怠感をおぼえ、それは他人にもわかるようになります。ひどい状態になると吐き気を覚えたり、めまいがしたり、意識を失うこと場合もあるのです。これが脱水症や熱中症と呼ばれる症状です。
運動中に飲み物を飲むことはとても大事で、「あと少しだけ我慢しよう」という考えは危険です。水分補給は常に行いましょう。

運動量によって飲み物は変えるべき?運動中に適した飲み物

運動量や運動の種類によって飲み物を変えたほうが良い場合もあります。続いては運動中に適した飲み物についてご説明します。

運動中におすすめの飲み物①麦茶

通勤やショッピング程度の軽いウォーキング運動ならお茶や麦茶で十分です。しかし、お茶にはカフェインが含まれているため、利尿作用が高く飲み過ぎには注意が必要。カフェインが含まれていない麦茶がおすすめです。

運動中におすすめの飲み物②ミネラルウォーター

ミネラルウォーターはカロリーがないのがメリットです。ミネラルウォーターには軟水と硬水があり、口当たりが良く飲みやすさを優先したい場合は軟水、ミネラルを補給する目的なら硬水を選ぶと良いです。

運動中におすすめの飲み物③ハイポトニック飲料(スポーツドリンク)

マラソンやエアロビクスなど、大量の汗をかく運動中におすすめの飲み物はハイポトニック飲料(スポーツドリンク)です。運動中は汗によって大量のナトリウムを失います。ハイポトニック飲料(スポーツドリンク)には体液の濃度よりも浸透圧を低めに設定し、体内に水分をスムーズに引き込む役割があります。

運動中におすすめの飲み物④VAAMなどのアミノ酸飲料(BCAA)

こちらも大量に汗をかく運動中、スポーツをする時におすすめの飲み物です。BCAAとは運動中におけるエネルギー源、必須アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)をいいます。運動中にアミノ酸飲料(BCAA)を摂取することで、筋肉疲労を和らげたり、持久力をアップさせたりする効果が期待できます。BCAA飲料はVAAMが有名ですが、アミノバイタルやアミノバリューも有名ですね。

運動中におすすめの飲み物⑤クエン酸飲料

クエン酸というと「?」と思われるかもしれませんが、レモンやみかんや梅などに含まれると言えばピンとくるでしょう。クエン酸の経口摂取による疲労回復は科学的な根拠がないと一部では言われているものの、運動中に身体が酸味を欲するのはクエン酸を求めているからではないでしょうか。クエン酸飲料として挙げられるのはグリーンダカラやアクエリアスビタミンなどです。

ちょっとした外出時や軽めの運動時はミネラルウォーターで十分

私たちが通勤時に歩いたり、ショッピングへ出かけたりする際に持ち歩く飲み物はミネラルウォーターで十分です。スポーツドリンクには成分を効率よく吸収させるために糖分が含まれていますが、それは大量に汗をかく運動中の飲み物として必要だからです。しかし生活にちょっとした運動を取り入れる程度なら、バランスの良い食生活をしていれば、敢えてカロリーを飲み物から摂る必要はないのです。無味でノンカロリーのミネラルウォーターはどんな場面でも合わないということはありません。軽めの運動時に持ち歩くにはちょうど良いでしょう。

運動中の水分の摂り方

大量に汗をかく運動をするときには、まず運動前に予め飲み物を飲んで水分を摂取しておき、運動中はこまめにミネラルウォーターを飲むなどして、水分補給をします。喉が渇いたと感じた時点で身体はすでに水分が欲しくて仕方がない状態なので、喉が渇く前に飲むのがポイントです。つまり喉の渇きに関係なく、15分に1回など自分でルールを決めて、運動中はこまめに水分摂取することが大事ですよ。大量に汗をかく運動中の飲み物は、1回にコップ1杯分、1時間に1リットル程度が目安です。

最後に

いかがでしたか?通勤時やショッピングなど、軽めのウォーキングや運動中に摂取する飲み物はミネラルウォーターで十分です。ですが、身体が水分不足になると、季節や体調によっては脱水症や熱中症を引き起こす可能性もあり得ますので、どんな時でもこまめな水分摂取を心がけましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT
ELEMENT AQUAでは、【人にエネルギーを・新しい価値観を・可能性をプラスする】というコンセプトのもと、人々の毎日に新しい可能性をプラス出来るような情報を発信していきます。

ABOUT

最新記事